人事に関するビジョン

Title illustration

ダイバーシティ

EUのダイバーシティ憲章に署名した企業として、クラブメッドは文化の多様性の促進と差別の禁止に関する問題に率先して取り組んでいます。

多文化主義

開かれた企業文化を特徴とするクラブメッドは、文化多元主義を掲げて多様性を大切にしています。「文化の交流と融合」はクラブメッドの企業文化とCI(コーポレートアイデンティティ)の礎です。世界75カ所のリゾートでは100カ国以上の国籍の従業員が働いています。
 

ミッションハンディキャップ

2007年にミッションハンディキャップが作られたことで、社内では障害者採用とインテグレーションプロセス、障害を持つ従業員の支援態勢、障害者に合わせた職場環境(設備/時間)の整備を進めてきました。

 

人事に関する主要な協定

  • 2004

ダイバーシティ憲章(EU)の署名

クラブメッドは最初に署名した企業のひとつです

  • 2007
障害を持つ従業員の雇用を推進する団体協約に署名

クラブメッドにおけるミッションハンディキャップの創設 

  • 2007-2009
AVERROESプロジェクトへの参加。クラブメッドは、採用・昇進プロセスに潜む差別の危険性について、フランスで初めて大規模な統計調査を開始した企業のひとつです

調査結果は2009年後半に公表されました

  • 2009
高齢者の採用を推進する団体協約に署名

職業およびキャリア計画管理に関する協約

  • 2010
障害を持つ従業員の雇用を推進する第2次団体協約に署名

マゼラン企業戦略プロジェクトにダイバーシティプロジェクトを統合