ワニダ
レセプション G.O、バンク

  • クラブメッド入社年月日 :
    2011年11月(トレイニー)、2012年4月(G.O)
  • リゾート :
    プーケット、カニフィノール(臨時)、バリ
  • 研修 :
    なし
Key phrase
日々出会う人たちから刺激を受けています

レセプションを担当していますワニダです。学校のインターンシップを利用して、プチクラブでのトレーニーとしてクラブメッドに入りました。初めてクラブメッドを訪れたときに、ここが単なるリゾート以上のものであると感じ、再びクラブメッドへ戻ってきたいと思いました。学校を卒業した後、レセプションとしてクラブメッドで2シーズン働き、その後クロストレーニングを受け、さらに2シーズントラフィックG.Oを務めました。その後、バンクについて学ぶために再度訓練を受け、バンクG.Oを1シーズン務めました。そして今再びレセプションを任されています。

現在は、クラブメッドにいらっしゃるお客様のお出迎えと、ご案内を担当しています。私の仕事はフロントデスクでお客様の質問にお答えし、ご案内をすることですが、レセプショニストには強い責任感が必要です。お客様が私たちのリゾートへ到着した際に、素晴らしい第一印象を与えられるよう努めなければなりません。また、さまざまな文化に対応するためには、多くのエネルギーが必要で、忍耐強くなければなりません。いかに周囲の人たちと上手く仕事をするかをつねに学んでいますが、これは本当にワクワクするような経験です。

クラブメッドで働き、本当に多くのことを学ぶことができました。旅と英語の上達を目的にクラブメッドへ入社したのですが、今では私の英語力はとても上達したと思っています。お客様との会話だけではなく、同僚のG.OやG.Eたちとの毎日の特訓を通して、さまざまな新しい英語のアクセントを学んできました。クラブメッドは、自分が何に向いているのか、また、自分が人生で何をやりたいのかを見つけ出すのに適した素晴らしい場所だと思います。失うものは何もない代わりに、たくさん学ぶことがあり、日々出会う人たちから刺激を受けています。

 

私の夢は、日本のクラブメッド北海道へ行き、人生で初めての雪を見ることです。そして将来は、ファイナンスマネージャーか、または全く異なる道に進んでサーカスG.Oに挑戦してみたいです。