ピエールジャン
フィットネスインストラクター

  • クラブメッド入社年月日 :
    2009年3月
  • リゾート :
    ラ プラーニュ、ケメル、Arcs Extrême、ヴァルトランス
  • 研修 :
    BNSSA、フィットネス国家免状、STAPS(体育)免状
略歴
  • ジムでのフィットネス指導者
  • フィットネスインストラクター
Key phrase
私はクラブメッドで働いて多くのことを学びました

私は学生のころからクラブメッドでプールの監視員の仕事をしていました。クラブメッドのコンセプトと、1年に数回、行き先を変更できるところに魅力を感じていました。元ジムのフィットネス指導者である私にとって、クラブメッドのような大手グループで働くことは興味深いことでした。例えば、充実したフィットネスの設備のある環境で仕事ができるのは、本当に快適です。

今はリゾートのすべてのフィットネスレッスンを担当しています。レッスンの内容は繰り返しのように見えるかもしれませんが、十分な運動により早く成果が期待できる効果的な方法をとっています。このポジションでは健全なライフスタイルと高い行動力が求められます。技術的には、指導能力は重要な要素ですが、リゾートでトレーニングすることが可能です。また、お客様に合わせたレッスンを行う必要があります。つまり経験豊富なお客様には比較的ハードなレッスンを行い、初心者にはやる気を失わせないようなレッスン内容にするよう柔軟に対応しています。

私はクラブメッドでさまざまなことを学びました。到着したときはかなり内気でしたが、徐々に自信をつけ、ほかの人に心を開くことができました。今ではマイクを持って、ステージでCrazy Signを披露しています。自宅にしばらくの間帰宅した際に、自分自身でもこの変化に改めて気付かされ、友人、家族もこの変化を大いに喜び認めてくれました。

家族に関しては、G.O.のチームやG.M.が家族の不在を補ってくれるということができるでしょう。リゾートではG.O.が実際の家族になり、常に私のそばにいてくれます。私はクラブメッドで引き続き働き、より大きな責任を担うポジションを目指したいと考えています。例えば、スポーツマネージャーは興味のある仕事のひとつです。これはとてもやりがいのある仕事であり、ぜひチャレンジしたいと思っています。