ファリ‐
バーG.O

  • クラブメッド入社年月日 :
    2013年5月
  • リゾート :
    ビンタン島、バリ
  • 研修 :
    ホテルバーテンダー、CPR
Key phrase
クラブメッドで心を込めた接客をしています

インドネシア人のファリです。2013年5月にクラブメッドに入社し、ビンタン島でバーテンダーG.Oとして働いています。以前は、ビンタン島の5つ星リゾートで6年間バーテンダーをしていました。そこでの仕事はクラブメッドとは完全に異なり、お客様と、時にはスタッフ同士でも、お互いに一定の距離を保たなければなりませんでした。クラブメッドを初めて知ったのは、リゾートの近隣にあるタウンセンターで友人たちに会った時でした。クラブメッドでの充実した日常をいろいろと話す友人を見て、私も挑戦してみたいと思いました。クラブメッドビンタンで2シーズン(1年間)働いたのち、クラブメッドバリへと移り、再びビンタンへバーテンダーG.Oとして戻ってきました。

 

クラブメッドの好きなところは、他のどんなリゾートとも違い、独創的であるところです。スタッフとお客様が一緒に楽しい時間を共有していたり、会話をして知り合いになったりすることができ、これらは他の「一般的な」リゾートではとてもなし得ないことです。自作のオリジナルドリンクを作ることができ、またお客様と会話するには最高の場所で働くこともできるこのバーテンダーの仕事が大好きです。仕事に対する満足感はつねに大切なことですが、インドネシアで普段生活するように、自分が心を込めてその仕事を行うことも大切だと考えています。

 

クラブメッドで働いたことで多くのことを学ぶことができました。仕事への責任感がより増したこと、より簡単にお客様と会話をすることができるようになったこと、新しい家族や友人ができたこと、インドネシア語(バハサ語)と英語が話せるようになったこと、日本語、フランス語、中国語を学ぶようになったことが挙げられます。将来の夢は、マネージャーかスーパーバイザーになり、心を込めた接客を続けていくことです。